庄内の恵み屋トップ    さくらんぼ       
 
さくらんぼ
 
さくらんぼ 栽培環境最適 山形 
 「さくらんぼ」はバラ科サクラ属の果樹で、日本に渡来したのは明治元年、山形県へは明治9年に入りました。
当時、全国で試験栽培され、ほとんどが失敗した中、山形県は霜害・台風被害が比較的少なく実績をあげました。

さくらんぼにとって収穫期の雨は大敵ですが、さくらんぼの実がなる頃 山形は雨が少なく、
試験栽培された各県のなかで優秀な結果が残せた最大の理由です。
  その後、さくらんぼ栽培は山形県内で普及し、官民一体となっての努力も実り、
全国生産量の約7割を占めるまでの「さくらんぼ王国」となりました。
さくらんぼ王国 山形 
山形では、近年もさくらんぼの栽培面積は増えており、
例年「さくらんぼ狩り」に50万人を超える観光客が訪れるなど、
地域への経済効果が高い作目となっています。
 
さくらんぼ いち早い 紅ゆたか  
さくらんぼ山形の新品種です。
平成21年に品種登録された期待の新品種。
佐藤錦の前に収穫される美味しいさくらんぼです。
さくらんぼをいち早く味わいたい人に最適です。
 
 
さくらんぼ No.1 佐藤錦 
さくらんぼの中で、味も人気もナンバーワンの品種が「佐藤錦」です。
山形県内栽培の約7割を占め、名声は海外までも届いています。
佐藤錦の生まれ故郷は、ほかでもない山形県です。
 
 
さくらんぼ 新エース 紅秀峰
近年、新品種として注目されている「さくらんぼ」が「紅秀峰」です。
佐藤錦より大玉で甘みが強く、はじけるような食感とたっぷりの果汁が魅力。
「紅秀峰」は、日持ちが良く、お中元商品にできる品種として開発されました。
「紅秀峰」は、山形県立園芸試験場が、昭和54年に佐藤錦に天香錦を交配して生まれました。
「紅秀峰」は、平成3年に種苗登録されました。
 さくらんぼ 超大玉品種 やまがた紅王
 さくらんぼ王国 山形が、総力をあげて開発した最も新しいサクランボで
超大玉品種が「やまがた紅王」です。
「やまがた紅王」は平成29年に品種登録され、令和5年より本格的な販売が解されています。
収穫期は6月下旬から7月上旬で、3L~4Lサイズでの販売となります。
糖度は20度程度で酸味が少なく良い食味です。
着色がよくツヤがあり、外観の品櫃にすぐれ、果肉が硬く日持ち性が良好です。
 
 
※ お届けは6月下旬頃からとなります!! 
 
アマゾンショップはこちら
楽天市場はこちら
 
「さくらんぼ 登熟中」 2017.06.14 
さくらんぼ 登熟中
さくらんぼ 登熟中
 
 
さくらんぼの収穫は、花の開花から数えて
「佐藤錦」は50日、「紅秀峰」は70日とされています。
両品種の花の開花は、「紅秀峰」の方が「佐藤錦」より少し早くなります。
開花から収穫適期までの日数の関係で、
「佐藤錦」の収穫が先になります。
 
「さくらんぼの花」 2017.04.28 
さくらんぼの花 
 
さくらんぼの花
さくらんぼの花
 
 
 さ く ら ん ぼ 品 種   
紅さやか  「さくらんぼ」の早生品種  6月上旬~中旬 
紅ゆたか  「さくらんぼ」山形の新品種  6月中旬 
佐 藤 錦  おいしさNo.1「さくらんぼ」  6月中旬~下旬 
紅 秀 峰  山形の新エース 大玉「さくらんぼ」  6月下旬~7月上旬 
 
 
 さ く ら ん ぼ 生 産 者
今 野 フ ァ ー ム  人気シェフがみずから手摘みする「さくらんぼ園」 
寿 さ く ら ん ぼ 園  甘さと美味さが評判の農作物自身の力を引き出す植酸農法栽培 
 
 
佐藤錦 鏡詰 2L 500g 
 
さくらんぼサイズ表 
S  M  L  2L   3L  
←19mm以下 ←22mm以下  ←25mm以下  ←28mm以下 ←31mm以下

右の段より 2L L M の各サイズ  
 
3L 紅秀峰
 
アマゾンショップはこちら
楽天市場はこちら
 
  さくらんぼの生育状況   
 
佐藤錦
佐藤錦
佐藤錦
さくらんぼ・佐藤錦(2015年6月7日) 
 
 
佐藤錦
佐藤錦 
さくらんぼ・佐藤錦
紅秀峰
紅秀峰
さくらんぼ・紅秀峰
さくらんぼの赤ちゃん 
さくらんぼの赤ちゃん

さくらんぼの収穫は、花の開花から数えて
「佐藤錦」は50日、「紅秀峰」は70日とされています。
両品種の花の開花は、「紅秀峰」の方が「佐藤錦」より少し早くなります。
開花から収穫適期までの日数の関係で、
「佐藤錦」の収穫が先になります。

 
 さくらんぼの花満開
ミツバチの受粉 
ミツバチの受粉 
 
copyright 2004~2018  庄内の恵み屋 all rights reserved